メンタルがすぐれない時は旨いものを食べて休むのが良い理由

雑記

皆さんこんにちは! 執筆者サスケです。

現在新聞配達員をして何とか生計を立てている者です。

最近、仕事やその他の事情でブログそのものを放置しておりました。

家に帰ってから何もする気が起きなかったのです。

そんな自分が嫌になりましたね。

半月ほど続きましたが今回いくつかの取り組みで解決した事でその改善策を書かせていただきます。

仕事に手がつかない人や何もやる気が起きない人に参考になれば幸いです。

メンタルがすぐれない時は旨いものを食べて休むのが一番

まずメンタル、気分が優れない場合基本何をやっても良い結果は生まれません。

私の場合、そんな時は旨いものでも食べてゆっくり休むことが一番の治療法でした。

普段は家で食べるのですが、フラフラと外出して、お寿司を食べたり、ラーメン屋さんに行ったり、ジャンクフードを食べてみたり。

休みの日にはマンガ喫茶に入り、3時間くらい時間を潰してみたり。

スーパー銭湯に行ったり、バッティングセンターに行ったり。

とにかく自分の好きな事をやりました。

仕事以外は全て自由時間

自分の好きな事をやるのが一場です。

メンタルが傷ついたと感じたら必要最低限の事はこなして後は何もしない事です。

あれもこれも無理してやろうとすると、かえって事態が悪くなります。

自分も最初頑張ってしまったのですが、途中で切り替えました。

夜にはユーチューブを見てさっさと寝て、なるべく早起きをして筋トレをする。その後サンドイッチでも食べながらコーヒーを飲んでなるべくゆっくりと過ごしていました

またある休みの前日の夜には

駅前の居酒屋で焼き鳥を食べながらハイボールを飲んで、その辺の親父と世間話をする

こんな事をしていたらだいぶ気持ちが和らいできたのです。

2か月前は、仕事が終わってからブログ作成を頑張ろうとしていました。

かなり自分の時間は制限されていたと思います。

制限される時間にかなりのストレスがかかっていたのです。

そんな自分に嫌気がさし、ブログ作成は放り出しました。

もともとブログ作成のセンスがなかった部分も大きいです。

だから普段の生活に戻しました。

休みの日には外食をして気分転換を図ろうとしたのです。

そしてストレス解消に対して、良いお金の使い方が出来ました。

良いお金の使い方を実感できた理由

仕事以外は自由時間。

居酒屋に入ってお酒を飲んだり、好きなものを食べる。

自分にとってはかなり贅沢です。でも

  1. 好きな事をした時、支払いの際笑顔になれる
  2. 好きな事をしていると、充実感が半端ない
  3. 好きな事をした事が仕事に良い影響を与える

先日も思い切って、マッサージに行き身体をほぐしてもらいその時感じた事があります。

お金の使い方一つで人生の幸福度って変わりますね。

ケチケチしていた自分が情けなかったです。

よく考えてみたら食べる事とそれ以外に使うお金なんてそんな大した金額ではありません。

ギャンブルなどの賭け事に散布するよりよっぽど良い使い方です。

自分が元気になって、良い気づきも得る事が出来ました。

また仕事に対しても取り組む気持ちが前向きになれました。

みんなどんな事に悩んでいますか?

私の場合、仕事に追われる毎日でした。

正直仕事自体も余り良いパフォーマンスを出せていませんでした。

ブログも頑張って書こうとしたのですが出来ませんでした。

こんな状態で家にいても、何だか気分が優れなかったのです。

当然パソコンの前に向かっても何もやる気が起こりません。

皆さんも普段の生活の中で様々なストレスを抱えていると思います。

・恋愛
・仕事
・趣味
・友人
・お金
・家族
やはり生きている以上何かしらありますよね。
そんな時の解消法も人それぞれだと思います。
私の場合、
  • 自分の好きな事をする
  • 自分の好きな物を食べる
  • ゆっくりと休む

この三つをやってある程度解決出来ました。

無理してやらない

メンタルにはこれが良くない様です。

何となく嫌だな、やる気が起きないな、と感じたら

無理してやらない事です。

家で好きな事をやった方が良いです。

読書や漫画を読む、映画を見る、音楽を聴く

自分はブログを書かないでこんな好きな事をしていました。

まとめ

普段の生活にブログ作成を入れた事で少し無理した部分もありました。

何もする気が起きない時はとにかく無理をしないでのんびり休むのが良いと思います。

そして旨いものでも食べて寝るのが一番良い薬になります。

こうしてまたパソコンに向かう事も出来ました。

今は少しホッとしています。

ブログもボチボチやっていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました