集団行動が苦手な人が飲食業に入ると苦労します【実体験の話です】

飲食開業失敗

皆さんこんにちは! 執筆者サスケです。

現在新聞配達員をして何とか生計を立てている者です。

飲食業を逃げるように辞めて➡独立開業➡失敗し今に至っています。

私の場合、物凄く集団行動に馴染めない人間でした。

だから飲食業でかなり苦労しました。

基本飲食業は集団で動くため、自分のような人間にはかなりストレスがかかるのです。

ファミレスなんかのバイトで悩んでいる学生の6割以上が

同僚や上司との人間関係についてだと言われています

調理は好きなのですがやはりこの集団行動の不向きは自分にとって重要な問題でした。

今現在職探し、アルバイトを探している人で、もしあなたが集団行動が苦手だとしたら。

飲食業はガチガチのチームワークで動く世界になる為よく検討した方がいいですよ!

集団行動が苦手な人が飲食業に入ると苦労します

飲食業は集団行動で仕事をします。

私は極端に団体行動が嫌いな人間でした。

だから人間関係に悩む事になります。

自分と同じような悩みを抱えている人も多いと思います。

元々なんで自分が飲食業に入ったのかと言いますと

  • 料理をする事が好きだった
  • 自分が作った料理を人に食べてもらいたかった
  • 正直あまり先の事は考えないで入った

入ってみて気づいた部分も多いのですが、まず調理の世界は厳しいです。

当時は包丁なんか持たせてもらえませんでした。

ひたすら雑用の毎日です。

労働時間も長いし、立ち仕事だし、何だか緊張感が常にありました。

当時はがむしゃらに真面目に頑張っていたのです。

とにかく人と関わるのが得意でない為、他の人間よりも人一倍苦労することになるのです。

体力と同時にストレスも発生した事で、だんだん会社に行くこと自体憂うつになってきていました。

この3つのストレスで胃をやられてしまう

1、コミュニケーション

おしゃべりも好きではないし、愛想の一つもうまく出来ない人間です。

仕事中話す事も多く、上司の指示にもしっかりと対応しなければなりません。

私の場合これが上手に出来ませんでした。

この時点でこいつダメじゃんというレベルです。

2、そもそもチームワークが苦手

ランチタイムはそれぞれのポジションで作業をしていきますが、お客をスムーズにお店に入れて、料理の提供、ホールスタッフと息を合わせてお店を回す必要があるのです。

それこそ上司に合わせて行動しなければなりません。仲間同士で連携を取らなければ早く業務を遂行することは出来ません。

こういったチームの輪に上手く溶け込む事が出来ない為、結構浮いている存在でした。

3、仕事についていけない情けなさ

自分の力不足に対して、逃げる、誤魔化す、隠す、サボる。

自分が嫌になりましたが、そんな情けない人材だったのです。

人と接することが苦手でしたが、技術的な事も当時は人並み以下でしたね。

過度なストレスで胃が痛くなり自律神経が乱れ薬を処方してもらっていました。

今思うと、20代は本当に気持ちの弱い人間でしたね。

自分が得意だったポジションは仕込みと洗い場

そんな現場で使えない人間でしたが自分が唯一得意なポジションがありました。

仕込みと洗い場です

自分の場合コツコツと作業するという事が得意なんです。

そのため仕込み、洗い場では重宝されました。

洗い場なんかランチタイムはもうひどい状態になるんですね。お皿やコップもどんどん来ます。

しかし自分が入ると、いつもきれいな状態を保つことが出来ました。

効率よくできる技みたいなものを作業しながら考えたのです。

また野菜や肉を切ったりする事も得意でめちゃめちゃ早かったのです。

洗い場と焼き場を同時進行できる。

洗い場に関しては機械が入っていた為

洗っている間に焼き場のアシストをしたり、ホールのヘルプをしたり

他の人間が出来ないことをやっていました。

普通のバイトは洗い場に入ったらそこにずっといるだけなんですが、自分の場合、機械が回っている間に色々な事が出来てしまうんですね。

洗い場プラス仕事補助という部分において上司からそこは評価をしてもらえたと思います。

集団行動が苦手な人は無理して続けない方が良い

何の仕事でもそうですが、あなたがバイトを辞めたい理由はなんですか?

  • 休みがとれない
  • 給料が安い
  • シフトに対しての不満
  • 仕事がきつすぎる
  • 職場の人間関係

どこの職場も似たり寄ったりです。

もともと仕事が好きで続けたい場合店長に相談して自分の悩みや不満を打ち明けてみる。

上記の理由が原因の場合改善できる余地はあります。

問題は仕事以外での悩みについてです。

集団行動が苦手な人は無理して続けない方がいい➡他の選択肢もある

仕事を始めてみてこの集団で行動する事にストレスを感じるのであれば

他の仕事を探した方がいいと思います。

何故ならいくら我慢していても、このストレスは永遠に続く事になるからです。

それだったら早く行動して自分の得意な分野に入ったほうがいい

そこに早く気づくことが重要だと思います。

人には向き不向きがあることを理解することです。

私の場合、苦手な分野に何年もいたわけです。

お金が必要だから
生活が掛かっている
家族を路頭に迷わせるわけにはいかない
我慢すれば未来が開けるかもしれない

こんなジレンマに引っかかっていると人生の楽しみや自分自身の向上に影響が出てしまいます。

出来るだけ早めに決断した方がいいと思います。

何故なら自分向いている仕事、好きな事はたくさんあるからです。

本人が気づいていないだけなのです。

まとめ

あなたは

嫌なことを我慢して引き受けますか?
それとも
自分の嫌な事は絶対に引き受けない

どちらですか?

結構難しい質問だと思います。

その人間の現在のポジションや年齢によって状況も変わるから

考え方ですね。

現在の自分の場合、立ち位置で考えると後者になります。それなりの経験も積みました。

しかし若い頃には、集団行動が苦手で職場に迷惑をかけました。

だらしねえ奴だなぁ
そんな事みんな経験してるしお前だけじゃないよ
単なる甘えじゃん

自分が得意なこと、好きな事であればこんな事言われても頑張れるし、仕事に没頭できると思うんです。きっといい仲間にも巡り合えると思います。

要は好きな事だったら続けられると思うんですが、いかがでしょうか?

好きな事や得意な事を見つけた人、充分仕事に活かせると思います。

新聞屋は基本一匹狼です!

そんな部分が現在自分が続けられる最大のモチベーションになっているのです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました