飲食店開業は副業からスタートするのが良い理由

飲食開業失敗

皆さんこんにちは! 執筆者サスケです。

現在新聞配達員として働き、何とか生計を立てています。

今回は、飲食店開業を始めて私が地獄に落ちた事をお話しします。

最初に言っておきますが、まず飲食店開業なんかに手を出してはいけませんよ!

飲食店開業は副業からスタートするべし

海の妖精ayane
海の妖精ayane

あれだよね、サスケはこれやって奈落の落とし穴にハマったのよね!それで新聞屋に落っこちちゃった!

サスケ
サスケ

いやーこれマジでやったらだめだよ。とにかくやってはいけないことなんだ!基本ほとんどの人が俺みたいになってしまうんだよ。

海の妖精ayane
海の妖精ayane

でも独立して一花咲かせようと頑張って努力している人も大勢いると思うけど。

サスケ
サスケ

気持ちは分かるんだけど、どうしてもやりたいのならいくつか注意することがあるんだ。一つ目として独立を希望する人たちはまず会社を辞めてはいけないんだ。

独立のために会社を辞めてはいけない

独立!!    

いい響きですよね!

飲食業界に身を置く人は一度は考えたことがあるフレーズです。

特に若い時から苦労する理由の一つに将来は独立するという大きな夢があるからです。

コツコツとキャリアを積んで開業資金もある程度貯めた。

調理の腕はある、まずは人の問題、お店の場所を決めて、あとは内装や店のロゴ、チラシ作成、メニューなんかを決めて、内装は自分好みのいい雰囲気のある店をつくるんだ。

なんて夢ばかりが膨らみます。

ちなみにまだ会社辞めてないですよね?

良かった!でしたらまだ助かる可能性はあります。

基本の独立の流れとして、プランを現実化させ会社を退社します。事業に集中するために会社を辞める。やることが多すぎて山積みですからね。

まぁ普通そうしますよね。

しかし会社を辞めない方がいいと思います。

なぜなら失敗するからです。

会社にいながら独立すればいいのです。
海の妖精ayane
海の妖精ayane

会社を辞めないで独立するというのはどういう事?

sasuke
sasuke

まず小さく初めてみてそこで色々な反応を確かめてから次の段階へ進めていく方が健全だからなんだ。

海の妖精ayane
海の妖精ayane

でもそんな事してる人なんかいるの?

サスケ
サスケ

時間を作るのは大変だと思うけど、これによって新たな発見が見つかり軌道修正することが出来る。この小さく初めて検証するという方法を取ることにより事業失敗という最大の大惨事を回避すことができるんだ!

 

副業として初める3つの大きなメリット

わたしが最初に副業からスタートする事が重要だという理由は、

  1. 出費を最小限に抑えられる
  2. プチ起業としてリアルに検証が出来る
  3. メインの仕事で収入を確保しながら出来る

理想と現実はやはり違います。

独立という呪文に突っ走ってしまい自分が見えなくなりがちです。

しかし私の意見としては、別に今の職場を辞める必要はないということです。

飲食店を開業する人って、ほとんどの場合、開業資金と運転資金を借り入れて始めているんです。

これまじで危険だからやめた方がいいです

個人のお店で小規模店の場合でも、700万円~1300万円程度が目安です。

ですので、頭金を頑張って500万円貯めたとしたらまずは、副業として100万円くらいでスタートすることで、出費を最低限に抑えられる。

これで実際やってみて下さい。

大変ですから。

しかし会社に勤めながらやるという事は精神的にかなり楽なはずです。

給料をもらいながら出来るわけですから。

ホントに会社を辞めてしまいスタートするともう後が無いことで確実にじり貧になります。大変どころではなく首つりの危機が訪れます。

小さく始めることで実際のオペレーションを勉強出来る。自分の味の評価もリアルに体感できるためかなり良いデータが集められます。

ここでは利益を出す必要なんかないのです。給料を貰っているんですから

ある程度良い感触が得られたのであればここで改めて店舗を作る工程に入れば良いのではないでしょうか?

独立を成功させるマインドとは?

繰り返しますが、まず飲食店開業はやめた方がいいです。

先ほどお話しした副業からスタートすれば、かなりリスクを軽減できるのですが、こんな話しなんかほとんどの人は聞かないし、というか聞く耳さえ持ちません。

しかし本当に危険なんですよ。

今まで貯めたお金を全てドブに捨てる可能性があるからです。

しつこいかもしれませんが、大きな理由が一つだけあります。

それは開業者が、長い歳月をかけて、

独立するために頑張ってきたのですから。

まだピンとこない人もいると思うんですけれども、目的がそこだとやはりじり貧になるのです。

一番大事なことは独立ではなく、お店に来てくれるお客様の笑顔だったりお客様とのつながりを創造する事だったりするんです。要はお客様に価値を提供することです。

そんな事分かってるよ。お前みたいに失敗してる奴に言われたくないね!

しかしホントですか?心の奥底ではこんな心情があるんじゃないですか?

一番大事なことはまず立地、看板メニュー、販売促進、良いサービスの提供、店の戦略、コンセプト作り。そしてお店にかけた設備投資の回収。借り入れの返済、家族のため稼がないといけない。独立して成功させたい。

最初の考え方としてこんな感じだと、まぁ恐らくダメになるでしょうね。

これものすごく大事なところなんですけどお客様のことを考えて行動した場合、利益のことを考えるよりも先に将来のお店のあるべき姿の創造が重要になるのです。

ある意味ここがお店を長く続けられるキモの部分でもあるのです。

そのために一度副業で体験してみたらいいのです。

実際にやってみれば分かります。

すみませんちょっと長くなってしまったので、続きは次回にさせて頂きます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました