新聞配達員のバイク運転マナー違反、交通ルールについて

新聞

皆さんこんにちは! 執筆者サスケです。

現在新聞配達員として細々と生きている者です。

1日およそ30㎞くらい走るので、バイクの扱いだけは、普通の人よりはるかに上ですね。しかし運転のマナー違反が多いのです。

結構いるんですね、運転の荒い人って。まぁ新聞屋の場合、全国的に質はよろしくない為ある意味どうしょうもない部分はありますけど。

新聞配達員のバイク運転マナーについて

深夜の配達ですが、実際に交通ルール、マナー違反に対してしっかり守られていないと思います。交通法規を無視するという事は本来あってはならない事なのですが・・・

配達員が効率を重視して、早く配達したいからです。

深夜ひとがいない、車の交通量がないという事もあります。地域の差はあると思いますが、このマナー違反の配達員は全国どこのエリアでもまんべんなくいます。

大きな声では言えませんが、おおむねこんな感じです。

・ノーヘル
・逆走
・信号無視
・歩道走行
・一時停止無視
・無灯火
・合図不履行
・交差点安全進行義務違反
このマナー違反、ルール違反は日常的に行われています。
ただ配達員も自分の配達区域を知っている為、どこでもやるわけではありません。
朝300部くらいを配っている中で、そんなポイントがいくつか存在しているわけです。
深夜に歩道を走ったり、一方通行を逆走したり、右側通行をしたり、そんな配達員を実際に見たことがある人もいるのではないでしょうか?
朝刊配っても4000円程度の報酬です。一回の罰金で何千円か取られるのは馬鹿らしいことは当然分かっています。
ですので要所要所で行うのです。

信号無視もやってます

これが一番まずい行為だとは思いますが・・・。

配達員は早く終わらせたいのです。住宅街の小さな交差点ですので、その場所でバイクを止まらせることが嫌なのです。

ただ、夜中の違反でキップを切られた人は何年もいませんし、まず警察のパトロールがほとんどいない為、このエリアはある意味甘いところなのかもしれませんね。

私は以前ノーヘルで止められたことがありました。その時は注意で「次見たらキップ切るよ」と警告を受けたことがあります。比較的警察官の方も見て見ぬふりをしているわけです。

めったにパトカーは走っていないことで、新聞配達員の無法地帯と言ったところでしょうか。
ただ会わないからキップは切られないだろうと高を括っていると痛い目に合うかもしれませんので、そこは十分気を付けて配達する必要はあります。

スピードはあまり出せない

重い新聞を積んでいる事であまりスピードが出ないのです。常にアクセルを操作してサクサク配達する事に集中している為、速度超過で捕まる事はありませんね。

むしろ大きな道に出る際にもの凄くスピードを出すトラックの往来などに注意する必要はあります。基本的に配達員は新聞を配っているが、同時に道路の状況なども良く見ています。

その環境でルールを守りながら交通違反をするという変わった手法をとるのがうまいのです。

一時停止無視、逆走については

これも普通にやっていますが、出来るのはやはり朝刊の時だけです。

夕刊の時は夕刊用の順路で配達します。特に逆走は他の車や歩行者の迷惑になる事でこれはNGです。

一時停止に関しては自分が注意しないとやはり事故につながりますので、その辺は各自気を付けなければいけません。事故を起こすレベルの原因はやはりスピードの出し過ぎが一番ですから。

新聞を積みすぎて倒したり、強風でバイクが倒れるトラブルはたまに起こります。

配達員の事故に関しては、ここの販売店でいえば7年以上ないですね。

郵便局員のバイク運転はどうなのか?

これもある意味似たり寄ったりなところはあります。

主に歩道を走っているケースが多いのではないでしょうか?

違反なので切符処理できます。黙認しているだけです。

ただ郵便局の人は昼間の業務ですので、そこまで度を越した運転はしないと思われます。

しっかりしている人達もいます

もう素晴らしいくらい真面目な配達員も中にはいます。

キッチリとルールを守る姿勢には見ていて関心するほどです。こんな配達員がもっとたくさんいたらいいのにと思います。最近ですと女性の配達員も増えているようですが、頑張ってやってもらいたいです。

結局のところ人次第

夜中の仕事はある意味孤独です、静まり返った街中をバイクで走り回り新聞を配るという仕事に皆さんどんなイメージをお持ちでしょうか?

午前3時の丑三つ時。住宅街に原付スクーターのエンジン音が響く。気温も20度前後と心地よい。人通りは全くない。本当に静かで配達員の息遣いとバイクの音だけが夜中に繰り広げられる空間です。

こんな世界ですと、人は見ていないとやはり自己中心的な心理状態に入るのかもしれないですね。

新聞屋の場合配達員もピンキリで良いのから悪いのまで、色々いますから、運転マナーや行動もある意味その人次第という見方になってきます。

こればっかりは自己責任ですので、確実に的確に安全に配達をするという事を心掛けてもらいたいです。一番困るのが事故を起こす本人だし、困るのも結局本人ですので。

最後に

バイクに運転技術は確かな実力がありながらマナー違反をするという事はカッコよくありません。

たまにニュースで新聞配達員の事故など耳にする時もあると思いますが、事故に合う事はやはり自分だけではなく他の人(家族や知人)にも迷惑が掛かるため、これは自分だけの問題ではなくなります。

ルール違反やマナー違反の積み重ねが本当の事故につながる事をよく認識して配達業務に取り組んでください。配達員の代表として発表させて頂きました。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました