新聞

スポンサーリンク
新聞

【実録】新聞の営業は配達員の情報を使うべし【枚数を稼ぐならこれがセオリー】

新聞営業は地元の配達員が一番優れている。毎日配達をしていれば、物凄い量の情報が入るし、過去に配達していた顧客も案内することが出来る。プロセールスマンより経費もかかたないし最もコスパが良いはなしなのです。配達員も上手に活用するべき。
新聞

求人募集で寮完備!新聞屋に駆け込む人間が結局バックレる3つの理由

新聞屋にくる人達は過去に色々トラブルがあった人が多いです。そんな人達が夜中の仕事を果たして出来るのか?いやいや・・やはり厳しいです。今まで数え切れないほど見てきました。バックレの心理、新聞屋は難しい理由をお話致します。
新聞

新聞配達員に営業能力のスキルがあると得する3つの理由

新聞営業が強ければ、まず給料が増える、また新聞配達もやらなくていい、そして将来独立出来るチャンスもあります。この3点のメリットについて良い点、悪い点を現役新聞配達員が解説いたします。
新聞

新聞購読者数の大幅激減で改めて要らない理由を検証してみる

最近新聞やめる人が続出している。若者のネット社会が構築された今、新聞業界のやるべきことは?高齢者頼みの今の現状を変えることはできるのか?現役新聞配達員が語ります。
新聞

ウザイ代表ナンバーワン、新聞拡張員がだいぶ減ってしまった話

新聞営業といったら拡張員という昔ながらの構成が現在では大きく様変わりしています。新聞を取る人たちがいなくなってしまい、彼らは世間の隅に追いやられました。ただ未だにセールスという手法は残っており今の時代に引き継がれています。
新聞

新聞配達員のバイク運転マナー違反、交通ルールについて

深夜の道路は新聞配達員の世界。信号無視、一時停止、逆走、歩道走行、好き放題の配達員に対してサスケが思う事を書きたいと思います。リアルに新聞配達をしている執筆者から見た今の現状を報告させて頂きます。
新聞

新聞部数の激減でいよいよカウントダウン入ったこの業界

今まさに新聞崩壊の現実に直面している。これから先新聞の部数が減り続ければ、間違いなくこの業界は無くなってしまいます。現役新聞配達員がこのヤバイ状況の中、感じていることをお話致します。
新聞

新聞配達員はなぜ夜中にキッチリ起きることが出来るのか?

新聞屋がなぜ早く起きれるのか5つのポイントをお知らせします。基本的に朝早く起きる事は健康的良い、時間を有効に使える、等様々なメリットがあります。しかも配達すれば収入にもなるし、意外と朝早く起きれればいい事が沢山あるのです!
新聞

新聞休刊日に新聞屋がひとりでつぶやいた話

新聞のスタッフはなかなか休めない、労働環境の悪化で皆疲れています。しかしこれからはこの業界も変わらなければなりません。「人手不足」「長時間労働」「給与の改善」をクリアできない状況のなかで世間一般の労働者ファーストという部分に着目出来るわけがないからです。
新聞

新聞業界やばいセールスの撃退法&新聞屋クレームベスト3

新聞のクレームで苦情のベスト3を書いてみました。また新聞の勧誘に遭遇した場合に関して撃退法も合わせてご覧ください。こちらも必見です。全てのセールスに対応している為、是非参考にしてみてください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました