新聞配達員がブログを始めた経緯、本当に出来るのか心配だった

ブログ

皆さんお疲れ様です!執筆者のサスケです。

私は現在新聞販売店に勤める普通のサラリーマンです。

ちなみに私一度人生から転落している身でして、そんな自分でしたが、これまで歩んできた人生経験や今勤めている新聞業界の赤裸々な部分などをブログに書いていこうと思い始めることにしました。

普段は新聞配達や、新聞に関わる仕事全般を行っています。勤め始めて10年を超えてしまいました。

こんな自分ですが、過去の経歴をざっくり紹介させていただきます。

  • 高校卒業後、普通に就職
  • 1年で辞めてワーキングホリデーでカナダで2年暮らす
  • 日本に戻り調理師専門学校へ通い免許を取得
  • ホテルを紹介してもらいそこの調理場へ潜り込む
  • 大手飲食店へ転職、頑張って店長になりしばらく滞在
  • 独立し見事に失敗する
  • 新聞配達を始める

こんな感じですね。

後半は見事な転落人生でお決まりの新聞屋に落ち着いたという感じです。

当時は本当に大変で子供の幼稚園のお金を払えずに待ってもらったり年末のかき入れ時にお金がなくて家族に寂しい思いをさせたり、色々苦労をさせました。

私くらいの年齢になると皆さんそれぞれの波乱万丈があると思います。

何とか少し落ち着いてきたので、数年前から何か自分に残すものがほしいなぁと思うようになったのです。それがブログ作成のきっかけでした。

自分に出来るのかなと結構悩みましたが、出来ることから少しずつやってみるという気持ちでスタートしたのです。

過去の失敗で苦労したので、自分を変えるために行動しました。自分のような経験をされた方に希望を与えられるようなブログ

 

こんなイメージでブログ作りをしていこうと考えています。

自分は過去に独立して痛い目に合いましたので、そんな失敗談などもブログに書き残していこうと思います。何か一つでもお役に立てれば嬉しいです。

ただ私の場合パソコンも詳しくありませんし、不安材料が多すぎました。

まずそもそもブログが書けるのか?

という問題です。

しかも始めた最初の1時間くらいで

何かいたらいいのかわかんね

もともと文章を書く能力などないし、まして人に読んでもらえる記事など書いたこともありませんでした。ここで数日間葛藤が入りました。

やるか、やらないか、日にちだけが過ぎていく状態でした。

色々なブロガーさんの記事をみたり、キレイな写真やら、まとまった見やすいブログを見るたび、自分には場違いなんじゃないのか?

何だかんだで1か月くらい迷いました。

そして最終的に感じとった自分の感覚がこれです。

好きな事書けばいいや

色々な人のマネをしようとしたり参考にしようとして、かえってブレーキをかけていた事に気づいたからです。

ですので、自分の好きな事を書けば何とか出来るかもしれない。

これだったら自分の経験とか活かせるじゃないですか!

私が好きな事だったり興味がある、得意な事というと

・新聞配達
・ワーキングホリデーでの体験
・飲食店店長時代
・ラーメン
・三味線
・プロレス
・不動産投資

結構ありましたね。40代ですのでそれなりの経験は出てきます。

もしかしたら自分にも出来るかもしれない。とりあえずやるだけやってみよう、1年やってみてダメだったらその時諦めよう。

一人だけ友達にも相談してみました。

すると【自分の体験談とか書けばいいんじゃない?どうせ誰にも読まれないけど】

結局、自分自身が動かないと進みませんのでやってみようという決断に至りました。

ブログ作成やってみたら面白い!

始めてみて気が付いたんですけど、ブログって勉強になるんですね。

最初少しですけど馬鹿にしていました。自分には関係のないものだと思っていましたし。

書き進めていくうちに自分の内面の中に入れるといいますか、真剣に向き合う自分がいるんです。こんな自分が書いた文字なんか読んでくれるのかなぁと半信半疑でした。

一つの作品を作っていくイメージなんですかね。すごく大切なことだと思いますし、これが完成した時の喜びと達成感が結構嬉しいですね。

今まで生きてきて、なかった感覚といいますか、なんだかもの凄く感動的な気持ちになれたのです。もう少し早く気づけば良かったのにと思います。

俺今まで何やってたんだろう

こんなすばらしい世界があるんだな、なんで今まで気が付かなったんだろ。それと同時に時間の大切さをもの凄く感じました。

ブログに時間を費やす事にストレスはまだ感じていません、自分の今までの人生をインストールしていくような気持ちでやっています。

この事に今気づけて本当にラッキーだなと思います。

新聞屋に入ってからかなり時間も経過してしまいましたが、仕事にも少し張りが出てきた感じはします。前向きになりました。

出来ればこれを読んでくれた人がブログを一緒にやって下されば嬉しいです。

新しい事に気づく度にもっと勉強して色々出来るようになりたいと素直に思います。

また更新したいと思っています、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました